柏市立南部中学校

〒277-0054 柏市南増尾6丁目16番1号
TEL:04-7173-7943 FAX:04-7174-5890


このホームページの情報及び著作権は、柏市立南部中学校に帰属します。
コンテンツの無断使用、無断転載、及び無断リンクは禁じます。

 

学校情報

柏市立南部中学校
〒277-0054
柏市南増尾6丁目16-1
TEL:04-7173-7943
FAX:04-7174-5890
 

QRコード

携帯電話からもご覧になれます。
携帯のバーコードリーダー機能で
読み取ってご覧ください。

 

カウンタ

COUNTER158773
                                      校長室より
                                 ♦ 校長室より学校の様子をお知らせします ♦
 

平成29年度 校長室より

校長室より(H29年度)
12
2017/12/07

図書館指導員研修

| by 南部中学校管理者
 柏市の図書館指導員をお招きして、本校の図書館を利用した国語の授業を参観して頂きました。国語の「故事成語~中国の名言~」という難しい単元の中の「資料を用いながら故事成語を理解し、演劇台本を作成する」という授業を公開しました。10年経験者研修をかねて、国語科の村越教諭が担当しました。
 図書館指導員の梶原先生が予め準備しておいてくれた「参考図書」を使い、熱心に意味を調べる授業。どの生徒も一生懸命に取り組めていました。
 南部中学校の生徒達の活躍する様子を見て頂く事は大変ありがたいことです。
 ありがとう御座いました。     「変わる南部中・伸びる南部中」Team南部



09:59 | 投票する | 投票数(3)
2017/11/10

後期教育実習

| by 南部中学校管理者
 後期の教育実習が始まって、5日がたちました。
 実習生は、昭和学院短期大学人間生活学科 小川奈緒先生です。小川先生は、本校出身です。11月24日(金)まで、3年4組と1,3年生の家庭科で実習を行います。
 5日間の感想を聞いたところ、「毎日が楽しく充実しています。私立に比べると、皆さんが大変明るく元気です。注意をしなければならない時もありますが、気兼ねなく話しかけてくれるところが嬉しく思います。」と話して頂きました。
 「生徒に寄り添える教師になりたい」と夢を話して頂きました。
 皆さんの優しさを発揮するときです。どうぞよろしくお願いいたします。

                 「変わる南部中・伸びる南部中」Team南部
           
17:28 | 投票する | 投票数(8)
2017/10/04

校内研究授業

| by 南部中学校管理者
 昨日は、東葛飾教育事務所から6名、柏市教育委員会から2名と手賀西小の教頭先生の9名の講師の先生をお招きし、8領域で研究授業を行いました。
 本校の研究テーマは「基礎基本を定着させる為の教科指導の工夫」であり、協調学習、コミュニケーション活動を通してその実現に迫っています。
 生徒達は実に良く授業に協力できました。一生懸命な姿を見た講師の先生方から沢山の
お褒めの言葉を頂きました。授業に関しては課題も沢山提示されましたが、「わかる授業」を
目指して今後も研究を深めていきたいと思います。
 生徒の皆さんの協力に感謝します。
                            「変わる南部中・伸びる南部中」 Team南部



13:18 | 投票する | 投票数(5)
2017/09/22

給食室衛生点検

| by 南部中学校管理者
 本日、柏市保健所の給食室衛生点検が、行われました。給食は、本校栄養士の献立を基に
給食調理員さんが一生懸命に調理してくれています。給食室に入る前に、何度も手を洗い、薬剤で消毒してから入室。中では、何度も靴を履き替えます。細心の注意を払っての調理業務。毎日400人ほどの給食を、安心安全に、しかもおいしく調理するのは本当に大変です。
 また、皆さんの残渣量を毎日クラス毎に計量しています。「今日は暑かったから残ったね」とか,「味が変わったからかなあ」、「体育祭で疲れたのかなあ、心配」等、皆さんを気遣いながらの調理。温かい愛情を感じます。ありがとう御座います。
 勿論検査結果は、全てクリアー。衛生管理は模範的ですと評価されました。

                           「変わる南部中・伸びる南部中」 Team南部


14:11 | 投票する | 投票数(5)
2017/09/13

本校の不祥事防止取り組み概要

| by 南部中学校管理者
  本校では、「南部中から不祥事はださない」を合い言葉に、様々な防止プログラムを実行している。例えば、定例の職員会議の後、必ず若手の職員を集めて「不祥事事例研究」を行っている。資料は、県市発行の資料や自作資料を使用している。
 若手と言っても参加希望者が大変多く、毎月充実している。また、毎日、不祥事事例の新聞記事と校長の手書きコメントを発行している。昨年度は170号発行した。そのうち不祥事関係は、約20%でした。本年度も現在75号。残念な事だが、本年度は不祥事の記事が大変多く、現在24%であった。本当に残念。
 また本校では、生徒情報の持出は原則禁止している。USBメモリーの使用も、学校用のパスワードロックがかかるもののみに限定しているが、現状でDataを校外に持ち出す事は無い。 答案の採点は、持ち出す場合には情報管理簿に記載し、管理職の許可を必要としている。受験用の調査書は、私立公立双方とも保護者に一部開示している。また点検は学年点検が2回、その後、全職員で2回行っている。

 本校は過去に何度か不祥事事件が発生し、未だにネット上に残っている。
その記事を印刷し、4月に職員会議資料に載せ、全職員に周知し、一度起こしたら何年間もその信用失墜は消えないと話し議論している。
 本校「変えよう」と頑張っている職員や生徒達の為にも、不祥事は絶対に起こさないと
強い意志と防止プログラムを実行している。

                             柏市立南部中学校長  渡邊嘉治
14:40 | 投票する | 投票数(10)
2017/09/13

畑瀬君お元気ですか

| by 南部中学校管理者
 7月に入った頃だろうか、大変熱かった記憶がある。
1学期も終盤、期末試験を終えた頃今年もまた、アメリカで生活している畑瀬拓人君が
体験入学にやってきた。H26年度には当時中学3年生のお姉さん(ひかるさん)をお迎えしてからのお付き合いだ。
アメリカで生活する彼らには日本の学校はどのように写っただろうか。気になるところである。
拓人君大きく成長していた。これからが楽しみの人材。
将来の大きな志を立てて、アメリカでしっかりと更に大きく成長して欲しい。
これでお別れだそうです。南部中から、いつもエールを送っています。
健康にご留意され、ご活躍を。 
お別れも言えずに失礼しました。        
                           「変わる南部中・伸びる南部中」 Team南部
                                       柏市立南部中学校 一同

14:13 | 投票する | 投票数(10)
2017/08/27

小中連携教育研修会

| by 南部中学校管理者
 今年度も土南部中と逆井小と本校の3校で、「小中連携教育研修会」を8月21日に開催しました。前半は、柏市教育委員会から講師をお招きし、「不祥事の研修」を行いました。その後
3校が各グループに分かれ、「南部中校区スタンダードの見直し」をテーマに話し合いを行いました。「南部中校区スタンダード」はまだまだ改善する余地はありますが、小学校から9年間のスパンで、「地域社会に貢献出来る子ども達を育てよう」と共通理念のもと、活発な話し合いが出来たことは、大変有意義であったと思います。小学校と中学校の壁が少しづつ低くなる話し合いでした。これも長く続けたい研修行事です。
             「変わる南部中・伸びる南部中・そして繋ぐ南部中」 Team南部


14:38 | 投票する | 投票数(9)
2017/07/13

1学期校長面接終了

| by 南部中学校管理者
 校長面接が終了しました。本年度の3年生は、面接に遅刻したりや無断で欠席する生徒が一人もいませんでした。例年通り、「1分間スピーチ」を課題に取り組みました。スピーチは「志」についてです。全員見事にやり遂げました。志については、とてもよく考えられていました。多かったのは「人に感謝される人」、「誰かの役に立ちたい」、「相手を笑顔にする人になりたい」等です。
 また、「尊敬する人」という質問には、ほとんどの生徒が「両親」か「母親」か「父親」と回答しました。理由は、「悩みを親身に聴いてくれる」、「仕事の大変なときでも家事をおこたらない」といった回答が多くありました。優しい生徒達です。
 最後に現状の志望校を聞きました。目標点を言って課題を指摘し、頑張るように励ましました。ほとんどの生徒が笑顔で「頑張ります」と答えられています。とても真剣に臨めた3年生。心から応援しています。頑張りましょう。次回は10月からです。
                      「変わる南部中・伸びる南部中・繋ぐ南部中」 Team南部


19:26 | 投票する | 投票数(17)
2017/07/11

1学期ノートコンテスト

| by 南部中学校管理者
 「授業のノートを工夫しよう」と4年前に始めたノートコンテストも、ようやく軌道に乗り始めました。ただ黒板を写すノートから、先生の話をメモしたり、自宅学習の成果をノートに書き出したり
疑問点を整理して書き込んだりと今では大変工夫されたノートを沢山見かけます。また、本年度の1学期は、ほとんどの生徒がコンテストにエントリーし、170名を超える入賞者を出すことが出来ました。「学力向上プラン」の一環として始めた「工夫した授業ノートづくり」が実を結んでいます。続けて行きたい施策の一つです。

                 「変わる南部中・伸びる南部中・そして繋ぐ南部中」 Team南部

          
15:05 | 投票する | 投票数(9)
2017/06/24

前期教育実習終了

| by 南部中学校管理者
 前期の教育実習が終了しました。期間中、2年生の林間学校など行事もありましたが、将来教職を目指すお二人の一生懸命さから、多くのことを学ぶ事が出来ました。また、精錬授業では、何とか実習生を盛り上げようと懸命に頑張る生徒達の姿がとても印象的でした。本当に心温かい生徒達に成長しました。
 3週間の実習を通して、「教師へのあこがれが強くなりました。」と目を輝かせてお話し頂きました。こちらこそ初心を思い出すことが出来ました。ありがとう御座います。
  素敵なな教員になれますようTeam南部で応援しています。
                          「変わる南部中・伸びる南部中」 Team南部

 実習生からのメッセージを頂きました。全文掲載致します。

 3週間の教育実習があっという間に終わってしまいました。とても寂しい気持ちです。
生徒の皆さんが、いつも笑顔で挨拶してくれ、フレンドリーに話しかけてくれたからです。
 この楽しい毎日がもっと続いたら良かったのに・・・と、明日から会えなくなるのがとても残念で仕方ないです。先生方の生徒への愛情に満ちた接し方から、本当に沢山のことを学びました。南部中で実習させて頂き、感謝の気持ちで一杯です。ありがとう御座いました。
                                    英語科実習生 井出 貴子


 3週間という短い期間でしたが、とても貴重な経験をさせて頂くことが出来ました、生徒達は
とても優しく素直で、いつも支えてくれました。特に精錬授業では、生徒達の協力が無ければ
成立しなかったと感じています。ここでの経験を糧として、これからに生かしていきたいです。
                                    社会科実習生 望月 庸孝




12:31 | 投票する | 投票数(11)
12