柏市立南部中学校

〒277-0054 柏市南増尾6丁目16番1号
TEL:04-7173-7943 FAX:04-7174-5890


このホームページの情報及び著作権は、柏市立南部中学校に帰属します。
コンテンツの無断使用、無断転載、及び無断リンクは禁じます。

 

学校情報

柏市立南部中学校
〒277-0054
柏市南増尾6丁目16-1
TEL:04-7173-7943
FAX:04-7174-5890
 

QRコード

携帯電話からもご覧になれます。
携帯のバーコードリーダー機能で
読み取ってご覧ください。

 

カウンタ

COUNTER287957

南部中ニュース 平成28年度


2016/06/09

林間学校紀行文(2日目)①

| by 南部中学校管理者
 郭公の鳴き声で目覚めた。窓から八ヶ岳が見える。快晴だ。「昨日より今日、今日より明日」と話した生徒達の動きが変わっていた。朝食後、時間通りに登山準備を終えた生徒達が集まってきた。「今日はいける」と思い、目標を与えた。「全員完歩」。少し無謀な目標だけど生徒達の様子を見て、いけると感じた。
 バスでロープウエイ駅に到着。写真を撮って、いよいよ出発。わくわくどきどきの登山開始。
あっという間に、2230mの坪庭へ到着。後発隊3,4組)と20分の差を付けてスタートした。先頭を任せた登山ガイドさんに、全員完歩の目標を伝えると「ペースを作って挑戦しましょう。」と力強い返事があった。「生徒達全員に達成感を与えたい」という思いが伝わった事がとても嬉しかった。いよいよ雨池峠、縞枯山(2403m)標高差約300mを直線で一気に登る難所に到着。
 休憩した後、生徒達に飴を配付し糖分補給をした。苦手な生徒を先頭にして、いよいよアタック開始。辛かった。苦しかった。ゆっくりのペースは体力を消耗する。しかし私が弱音を吐けない。
 ふと見ると、苦手な生徒の手を引くクラスの仲間達、登山の醍醐味だ。疲れていて「ありがとう」と言えなかった。優しい仲間達に感謝・感謝。時間配分のお陰で全員が縞枯山山頂に到着。この後は、順番を入れ替えて進める。この登山コースは、一度、縞枯山を降りて再び茶臼岳(2384m)にアタックする。2度目の難所が目の前だ。「全員で登りきりたい」この思いだけで
重い足が動く。毎年必ずわがままを言う生徒が出てくる地点だが、誰も何も言わない。黙々と山頂を目指している。弱音を吐かずに最後まで頑張る生徒達の姿に感動した。無線が先発隊が山頂到着を知らせる。歓声も聞こえる。あと少し、あと少しを繰り返している内に視界が開けた。
 参加者全員登頂成功。感激の一瞬だ。皆よく頑張った。山頂でしっかりと達成感を噛み締めて欲しい。山頂からは、八ヶ岳連峰~蓼科・車山が見事に見える。車山には別働隊(怪我の為)が登山中。3人の姿が見えた気がした。全員目標達成。心でつぶやいた。
 ここからは、長い下り。登山は下山時の怪我が多い。慎重に足を進める。なんとリックを複数持つ男子生徒を沢山見かけた。「うちの男子は優しいです」と自慢げに話す女子達。「余裕があるやつは前に来て」・「浮き石がある気をつけろ」・「頑張れもうすぐだ」大きな声がこだまする。何故か涙が出てきた。足下が見えない。南部中の本当の良さを感じた。幸せだった。

本隊は予定より30分早く下山完了。次のスケジュール消化のために、先にホテルへ帰す。
 遅れて90分後に全員の無事下山を確認した。良かった。怪我無く全員完歩。拍手で迎える。一人で待った90分がとても長く感じた。理想は学年全員で待ちたかったが、判断に間違いは無かった。ホテルに帰ると、すでに飯盒炊爨実習が始まっていた。




13:07 | 投票する | 投票数(35)